toggle
2020-02-13

メルマガを101日続けてみて。

結論から言うと、大きく3つのギフトがありました。
もし新しいことを始めたい、
はじめようとしているけどこわいなと思っている方に
参考になったら嬉しいです。

ある日に、友人の川島庸さんが100日毎日メルマガを
書いてみたら、色々良かった
ということを話していて聞きました。

何が良かったの?と聞いたら、
途中から自分の気づきも多くて、
やったから見えてくるものがあるんですよねって、
言われて。私は興味津々になりました。
今まで、ブログもHPも何度も書こうと思っては、
書けない。
そんなことで、そのままそっと
そのままにしていたところでした。

出会いとは不思議なもので、
なぜかやろう!って決めました。
メルマガスタンドを選ぶ時点で迷って
なんて今まででしたが、
サクッと調べて、とにか始めよう!となりました。

1.こだわりを捨てる
何で行動できなかったのかと言うと、もっとこうしたいああしたいと言う思いや、きちんと整えてからやりたいと言う自分だけのこだわりが、ブレーキを踏み続けていたと知ったこと。
メルマガスタンドは知り合いや、サイトで検索してとにかく決める。

2. 淡々とやる事で自分のペースがつかめる
もはやこだわりや完成度はルーキーとして、意識しない事にしましたので、書いているものの自己採点とか最初はしないです。とにかくこのメルマガだけは毎日書く。内容があるからとかないからとか、関係ないです。書くってことがまず当面のゴールなので、気づきでもシェアしたい事でも何でもいいから書く。

そうしていくと、どんどん自分の書き方のペースや、自分が書きたいことが浮かんできます。書くから浮かんでくるのだと気づきました。そして書きやすいように工夫をしはじめるので、もはや習慣になってしまいます。
初期は質より量で、まず書くことに慣れる。習慣化すること、ここを意識して読者さんにお届けしたい内容私はヒーリングポイントを毎日書きました。

3.継続をしていくことで自信に

誰に言われるのでもなく、自分で決めて書くと言うことを、淡々と続けるだけです。それなのに、毎日続ける自分に良くやっているな、できてることがすごいなってなんとも言えない信頼感が出てきます。

知り合いの人に褒めてもらうこともあったり、内容に関してメッセージいただけたりすることも励みになりました。

そして自分で自分を認めはじめると、開封率(読んでくださっている人の率)にも一喜一憂しませんし、書いてる内容についても気にしないで書くことに集中できました。
そして、書くことが楽しくなってきました。もっと行動につながるためにはどう書いたらいいか。読みだけでヒーリングになるためにはどうしたらいいのかなど。自然に質をあげていくことに意識が行くようになっています。

3ヶ月毎日行動することをしていくと、自分の書きたいことの傾向がわかったり、書くことが心地よくなってきたりしました。
書くことには、強みや弱みという人がいるので、この書くことに限定はしませんが、もしやってみたいことがありましたら、100日続けてみるというのもいいのではないでしょうか。

最初は完璧を手放す。淡々とやる。自分で自分を認めて行く。
自分に厳しい方は特に、自分のジャッジを手放して。

あなたにとって、どんな発見やギフトが現れるのかとっても楽しみかと思います。もちろん書いている時は、その日の1通に淡々と。


ヒーリングメルマガご希望の方はこちらからどうぞ。
https://mail.os7.biz/add/LagD

関連記事