セラピスト 起業ものがたり2 。

ハンナハピネスの大野です。

私の自己紹介を兼ねて、セラピスト起業ものがたりを書きますね。

私は、自分の事を知りたい、

何をしていきたいのか、
心の開放ってなんだろうと思い、

ネットやご紹介やご縁などで、
色々なセラピーやセピストさんのセッションを
受けたりしました。

興味があると、学びも次々に受けていきました。

スキルは増えていきましたが、

どうして活かして行くことがいいのか、
お客様へ提案をしながら、手探りなスタートでした。
お客様が必要な事をヒアリングから、ご案内して行ったり、
組み合わせたり。でもはじめの頃は、
中々お客様に知っていただくことや
お越しいただくことは難しいと感じていました。

想いも、情熱も、学びもしていきたけれど、
お客様はどうしたら来ていただけるのか、
知っていただけるのか、

本当にわからないことに気づきました。

ビジネスについて、
ネットには色々な情報は溢れています。

きっとやるべきことはいっぱいある。
でも、何からやっていいのかがわからない。

そして、やりたいとか、あんまりやりたくないという気持も
あったので、
やるべきことからやることがわからないそんな感じでした。

始めから、固定費のかかる部屋を借りている事自体が、
基本からいうと、正解ではないですよね。

そして、サロンの家賃は前職のアルバイト代から
支払い、とても不安定でした。

そんな時に、私はある方のメルマガでの紹介から、
「愛あるセラピストさんが稼ぐチカラを身につける」経営塾
山田研太さんの事を知り、無料のプチコンサルに申し込みました。

そこで私が知ったことは、
私は何も分かっていなかったし、
何もまだしていなかったということでした。

どんなお仕事もそうですが、
自分が思いがあっても、技術を身につけても、
自分の明確な意思と、行動をしていかないと、

現実は動き始めないということ。

どんなにお勤めで経験や、信頼を得てきても、
一人で仕事をはじめた私は、
経営ということに関して
本当に赤ちゃんなんだと気づきました。

 

経営とか数字とか、
と言うより、

感覚や、意識や、想いということだけで
進んでいたのです。

コメントは受け付けていません。

← 戻る